お問い合わせ

学部・学科

学修支援エリア

「学修支援エリア」で自律的な学習をサポート。

6号館1階の学修支援エリアは、協働学習やアクティブ・ラーニングを展開する場となるほか、学習相談・実習相談にもきめ細やかに対応し、学生の自律的な学びを積極的に支援。教員と学生が一緒になって切磋琢磨しながら、生涯にわたって学び続ける力、主体的に考える力を身につけることができます。

学修支援エリア

相談ブース
学習相談や実習相談など、個別に相談できるブースです。
資料コーナー
就職や資格取得関連の資料を自由に閲覧できるコーナーです。
学修支援センター
教職員と学生の距離の近さも、魅力のひとつ。学修支援センターでは、履修やレポートの書き方など、学生たちの学びに関する悩みを教職員がサポートします。
※学修サポート施設は岡崎女子大学・岡崎女子短期大学の施設です。

学修支援センター

実習センター
各種実習の事前事後指導の準備や補助、実習園と学生との間の連絡調整など、実習がスムーズに進むようにケアするほか、学生からの実習相談にも細やかに対応します。
児童文化財展示室
保育現場で利用される玩具や舞台表現で用いるパペットなどが数多く保管されています。玩具に触れることで子どもの気持ちを考えることができます。

児童文化財展示室

ラーニング・プラザ
移動可能な大型の机が並ぶラーニング・プラザは、教材を仲間と一緒につくるのにも便利。ディスカッションやプレゼンテーションの授業でも活用されています。

ラーニング・プラザ

子ども図書室
室内には、実習などに活用できる子ども向けの絵本や紙芝居が約2,350冊並びます。長期貸出も可能なので、実習期間になると、多くの学生で賑わいます。

子ども図書室

図書館
約8万点の図書資料の管理・貸し出し・情報提供はもちろんのこと、ラーニング・プラザと連携した学修支援の「場」として知的交流活動の活性化を図ります。

図書館

学生の声

  • ●子どもが大好きだけど、これから始まる実習には少し不安も。早め早めに実習センターで相談していきたいです。〈 柴田 早穂 子ども教育学科(2年) 愛知・豊田高等学校 出身〉
  • ●学修支援エリアは、保育者を目指す私たちに必要な情報がたくさん集まっている場所。活用しないともったいない! 〈 鳥山 風薫 子ども教育学科(2年) 愛知・安城東高等学校 出身〉
  • ●いろいろな国の子どもと、文化・食の違いに興味があり、留学も検討中。学修支援センターでは、そんな相談もできます。〈 安藤 楓 子ども教育学科(2年) 愛知・豊野高等学校 出身〉
  • ●親と子どもの発達センターで託児のボランティアを体験しました。実習前に子どもと触れ合えるのは、嬉しいですね。 〈杉浦 紗也加 子ども教育学科(2年) 愛知・西尾東高等学校 出身〉

学生

学生(写真左から)
●柴田 早穂 ●鳥山 風薫 ●安藤 楓 ●杉浦 紗也加

スタッフからのメッセージ

学びに関連する相談や悩みがあるときは、
まず学修支援センターへ。
フロア全体が有機的につながり、学生の自律的な学習をサポートする学修支援エリア。自らの目標やニーズに応じて自由な発想で使ってもらえるように、環境を整えています。分からないことや不安なことがあったら、まずは学修支援センターに来てください。ステップアップのためのヒントを伝えたり、より専門的な相談ができる人へつないだり、各種講座を開いたり、学生の皆さんがより一層学びを深められるようにサポートをしていきます。また、実習センターには過去の実習記録をまとめたファイルがあります。実習に向けた準備の参考にもなるので、ぜひ活用してください。

ページの先頭へ

ページの先頭へ