お問い合わせ

最新情報

岡崎女子大学 創立記念日:11月8日

11月8日は、岡崎女子大学の創立記念日です。

岡崎女子大学は、昭和40年に開設された岡崎女子短期大学の伝統を基盤として、平成25年4月に開学しました。その基盤は、半世紀にわたり地域の幼児教育を支えてきた実績であり、心と感性を育む教育研究の蓄積という豊かな土壌です。
その土壌を活かしながら、さらに品格ある女性、凛とした女性を育てるべく生まれました。今後も社会に有為な社会人育成に努めてまいります。

【建学の精神】

「自己実現と社会貢献」

「自分の頭で考え、自分の心で感じ、自分の言葉や行動で表現する」という自律的な学習態度を通して学生が現代に生きる女性としての知恵と知識を獲得し、人間的な成長と目標の実現をめざすこと、また、意見の異なる人々をも含めて、周囲の人々と共生することの重要性を認識し、多くの人々の幸福実現のための努力を惜しまぬ誠実さを育むことが、岡崎女子大学の精神である。

※本多由三郎先生(本学園創設者)のお言葉

◇「行覚」(おこなってさとる、さとっておこなう)
  教育の真諦は自己を育てることなり
◇ 大学を愛し、学生を愛し、己自らを愛する

※ 本多先生の愛句

「蝸牛 そろそろ登れ 富士の山」(小林一茶)

平成29年11月
学長 林 陽子

一覧へもどる

ページの先頭へ

ページの先頭へ