お問い合わせ

最新情報

理事長就任にあたって

 この度、第319回理事会において学校法人清光学園理事長に選任されました。身に余る重責を長柄孝彦前理事長より引継ぎ、身の引き締まる思いです。今後は岡崎女子大学・岡崎女子短期大学学長と兼任することになりました。どうぞよろしくお願い致します。
 先日、2018(平成30)年の出生数が発表されました。昨年生まれた赤ちゃんは91万8397人とのこと、過去の最少記録を塗り替えました。合計特殊出生率も1.42と発表され、少子高齢社会はますます深刻になってきています。一方、働き方改革の波の中で、とりわけ女性の就労が期待され、就労を支える仕組みや多様な働き方に注目が集まっています。 このような状況の中で、岡崎女子大学・岡崎女子短期大学、そして付属幼稚園が担う社会的な役割はますます重みを増しています。同時に、学校法人が果たすべき責任にも厳しい眼が注がれています。

 私は、理事長就任にあたって次の3つのことを決意しました。

    • 一つは、これまでに培ってきた、およそ100年に及ぶ幼児教育の実績と半世紀を超える高等教育の実績をさらに拡充すべく、発展的で持続可能な学園運営にまい進する。
    • 二つには、学生と園児の学びや育ちを第一に考える。
    • 最後に、地域と繋がり地域に愛されてきた伝統を継承しさらに充実させる。

 これまでに本学園に頂きました皆様のご指導とご支援そしてご厚情を、今後も変わらずお寄せくださいますようお願い申し上げます。

令和元年6月吉日
学校法人清光学園理事長 林 陽子

一覧へもどる

ページの先頭へ

ページの先頭へ