お問い合わせ

オカジョNOW!

保育環境~季節の飾りについて~

今年の夏休みは例年よりも短くなりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
保育園に勤務していた頃のお部屋の環境構成について少しお話します。
保育者になると、自分の部屋の環境構成を考え、コーナーを設定したり、子どもの年齢や発達に応じた玩具や絵本を棚に並べたりします。また、時期をみて玩具や絵本の入れ替えを行います。壁面には子どもの絵画や作品を大切に飾ったりもします。
その他には季節に合わせて飾る棚を設け、子どもたちに見せるための環境設定をしていました。
この写真は、ちょうど今頃でしょうか。季節の飾りの一部です。
8月のお盆を過ぎた頃、ホオズキや手作り人形を中心のモチーフに考えて設定したものです。写真には入っていないのですが、十五夜お月さまを眺めるうさぎの壁紙を作り、休日の散歩道で取ってきたススキを入れて構成しました。
毎月のように季節の飾りを考えることは、大変な時もありますが、自分の感性で表現できる一角となり、私にとってはなかなか楽しいものでした。ですから、未だにその名残で研究室の一角を季節に合わせてアレンジすることを楽しんでいます。
オカジョの皆さんのアイデアも聞かせてくださいね。      

水野 恭子

保育環境~季節の飾りについて~:画像1

一覧へもどる

ページの先頭へ

ページの先頭へ