お問い合わせ

オカジョNOW!

権先生からのメッセージ

「食べることは生きること!」
2年後期科目の「地域交流」では、地域をよりよくするために頑張っておられるボランティア活動家の生の声を聴く時間を作っています。
今回のゲストスピーカーは、岡崎市食生活改善協議会の方々。親子クッキングによる子育て支援活動、高齢者の健康維持と孤食防止のための料理教室や会食会開催のほか、若者向けにも食の大切さを伝える活動をされていました。
「人間の体のすべては食べるものでできている」、「子どもの時からの食事がその人をつくり、一生にわたって生きる源となる」「美しさも健康も食べることから」と、バランスの取れた食生活の大切さを話して頂き、学生からもたくさん質問がありました。
将来、子どもたちの食育ができる保育者になるうえで、まず学生自身の食生活をふりかえり、考える有意義な時間となったようです。
「人間だけが他者と共に食べることを楽しむ生きものである」と食文化研究者は述べています。相対的な貧困が進み、三食が取れない子どもと親、若者や高齢者の姿が浮き彫りになっている昨今、食物の分配から、料理して共に食べ、幸せを分かち合えるまでの、人間的な食のあり方について、改めて考えさせられました。

権 泫珠


【写真は、学生たちに配っていただいた資料の一部です】

権先生からのメッセージ:画像1
権先生からのメッセージ:画像2

一覧へもどる

ページの先頭へ

ページの先頭へ