お問い合わせ

オカジョNOW!

眼鏡づくり

2年生のゼミ選考が始まりました。
2年生のみなさんはこれから2年間,所属先のゼミで卒業研究に取り組んでいきます。
ところで,「研究」とはどのような営みでしょうか。
知識は物事をより精確に見るための「眼鏡」にたとえることができます。たとえば,「発達段階」という知識を通して実践を見ることで,それが子どもの育ちに沿っているかを考えることができます。
教科書や先生の説明などを通して他の人がつくった眼鏡(物事の見方)を身に付けるのが「勉強」です。それに対し,物事をさらに精確に見ることができる新しい眼鏡を自分でつくることが「研究」です。
これから2年間じっくり研究を重ね,眼鏡づくりを楽しんでみてください。
中村 仁志

一覧へもどる

ページの先頭へ

ページの先頭へ